2019年 1月 の投稿一覧

飲み会

僕の場合健康と精神のシンクロ率がかなり高めで、調子が悪いときは普通に機嫌が悪くなったりする。
なので過剰の飲酒など次の日に持ち越すことは極力避けたいのだけど、楽しいといつまでも飲みの場に居たいと思ってしまうのはまだまだ子供だからなんだろうか。
先日飲み会に誘って頂き楽しく飲ませてもらったが焼酎を飲み過ぎたので次の日が辛い。
次の日が辛いと毎日自分が持っているルーティーンをこなすのがめんどくさくなるのでこれでは悪循環だ。
昔聞いた話だけど、人間が継続している何かを止めてしまう一番の原因が病気らしい。
風邪をひいたら休まなければいけないので、全快した時はどうしても継続する時に気合がいる。
なので、物事を継続するにはまず健康が第一ってことらしい。

僕は毎日英語の勉強をしてるんだけど、今いち定着した実感がないのでやり方変えてみたりするのがいいんだろうが
何かを習得する時に一番有効なのが、学びながら誰かに教えるというものらしい。

英語の文法を学ぶのが目的ならば、英語の文法に関することを自分で調べてそれを自分の言葉で書くのが良い。
英語の文章を書くなら例えば日本の文化を海外に発信するみたいなブログを立ち上げて英文を作成してみるなど
学ぶと教えるを平行でやっていくと断然定着率が違うらしい。

正直このブログも書くことに困っていたので、これからはそういう面も書けていけたらいいなと思ってる。

 

危険な誘惑

集中力がある人がうらやましい。

思い返せば自分の人生は集中力の無い人生だった。
授業中は勉強熱心でもないのに、次の授業の教科書を開いていたり、関係ないイラストなんかを書いたので全くといっていいほど授業を聞いていなかった。
これは現在にも言えることで、あんまりひとつのことに集中できない。
DIYにはまったと思えば、シナリオを書くことなんかにも興味が沸くし、カメラを借りたら一日カメラに関しての情報を眺めてしまう。

基本的に何かを作ることが好きなので、作るというジャンルに関してどうしても貪欲になってしまう。
これは良い面もあるし悪い面もあると思う。

良い面は、楽曲製作のモチベーションがあがる。
他のジャンルの製作がどういった過程を経て出来上がっていくのかをみると、
曲作りだったら今この辺だろうなみたいな感覚を無意識に照らし合わせて、じゃあこういう作り方はどうだろうとかを考えるのも面白い。

悪い面は、どうしても自分でやってみたくなってしまうことだ。
僕は子供の頃からスポーツ観戦があまり好きではなかった。
なぜならスポーツは自分でやった方が100倍も面白いと思うからだ。
だからキャプテン翼を見てサッカー選手に成りたいなと思う気持ちが僕にはよく分かる。
結局自分が何かやりたいってのが行動の起点になっているのだから他人が動いているのを見るだけで熱狂的になるのは不健全な気もする。

それと製作はどんな分野でも時間がかかるのは当たり前なので、曲を作って、シナリオ書いて、カメラもやって、と雪だるま式に増えていくやりたいことを処理できなくなる。
世の中やりたいことだらけなので困ったものだ。

 

オリジナル製作番組【早川雪舟】

この度いつもお世話になっている青春脚本さんに動画を作って頂きました。
といっても、らいくろさんという方が散歩してるのに、Giraffeの曲を提供してるという謎。
僕は何もやってませんが、ゆるく始まったのでぜひ見てください。